大阪「水の回廊」東横堀川デザインコンペ

参加登録

2020/6/26(金)~2020/7/24(金)

提案期間

2020/8/3(月)~2020/8/31(月)

おしらせ

開催趣旨

今年、コロナ禍により、わたしたちが暮らす社会の風景は大きく変わりました。わが国の将来を担うべき大学生や大学院生、高専生をはじめ、若い社会人の方々にとっても、さまざまなストレスや不安、収入減少などに加えて、若者にとってきわめて重要な成⾧の機会が大きく奪われている状況が生じています。

そこで、未来ある若者たちに、今だからこそ考え、今だからこそできる活動に、積極的に取り組んでいただき、個々の成⾧につなげていって欲しいとの願いから、国民一人ひとりの日常の暮らしに直結する都市空間のあり方について提案するアイデアデザインコンペティション「Zoom de コンペ!」を企画しました。このコンペは、チーム作りから、チーム内での議論、デザイン案の作成、提案発表まで、すべて3密を回避して在宅等で行えるよう、インターネット技術を最大限に活用して実施するものです。審査時のプレゼンテーションは、今ビジネスや教育の現場で活用が拡がっている「Zoom」を用いて実施します。今回のコンペは、これまでの一般的なデザインコンペを、ただ単にオンラインで実施するというものではありません。オンラインだからこそできること、その可能性を最大限に引き出し、デザインコンペの実施の仕方そのものにも挑戦してみたいと思います。コロナ禍による社会の激変を経験したことで、これからの都市空間のあり方についても、新たな課題や気づきが見えてきた人もおられるかもしれません。そのような新たな問題意識とともに、これからの都市像を描いていただきたいと思います。

対象地に選定した東横堀川は、人々が密集しがちな都心部にありながら、繁華街の賑わいから離れ、静かで落ち着いた、人々の日常の暮らしが息づく場所です。大坂城の西惣構堀という古い歴史をもちながら、いつも地域の暮らしに寄り添ってきた大切な川であると同時に、現在は、中之島(土佐堀川・堂島川)、木津川、道頓堀川とともに、「大阪『水の回廊』」として、この地域のみならず、大阪のまちづくり全体にとっても非常に重要な場所となっています。その一方、あともう少し工夫をすれば、もっと魅力を引き出せるのではないか、という秘めた可能性を感じさせる場所でもあります。

ぜひ、この東横堀川を題材に、これからの都市空間や水辺空間の新しいデザインについて、豊かな発想でご提案ください。

※本コンペは、デザインのアイデアを広く募集し、今後の都市空間や水辺空間のあるべき姿や可能性を考えることを目的としたものであり、提案内容の直接的な実現を前提とするものではありません。今後のまちづくりへのヒントとして活用させていただきます。

募集要項は以下よりダウンロードしてください

ダウンロード(PDF)

応募資格

どなたでも応募できます。個人、グループ、国籍、年齢、保有資格など一切問いません。

スケジュール

項目 時期
募集要項公表 2020年6月26日(金)
質問受付期間 2020年6月26日(金)~2020年7月10日(金)
質問回答公表 2020年7月17日(金)頃まで
参加登録期間 2020年6月26日(金)~2020年7月24日(金)
提案提出期間 2020年8月3日(月)~2020年8月31日(月)
1次審査結果の発表 2020年9月9日(水)
2次審査 2020年9月19日(土)
2次審査結果の発表 2020年9月30日(水)

審査員

審査員(50音順) 所属・役職等
忽那 裕樹 株式会社 E-DESIGN 代表取締役
久保田 善明(副委員長) 富山大学 教授
中野 雅弘(委員長) 元 大阪産業大学 教授
成松 孝 NPO法人 御堂筋・長堀21世紀の会 理事長
廣井 真由美 東横堀川水辺再生協議会(e-よこ会)事務局長
福西 博 大阪市建設局道路部⾧

質問と回答

下記フォームより質問を受け付けます(2020年7月10日(金)まで)。

質問フォーム

参加登録

応募される代表者の方は、必ず事前に以下の参加登録フォームから参加登録をしてください(2020年7月24日(金)まで)。

提案資料の提出方法、提供データのダウンロード方法など詳細については参加登録フォーム内に記載していますのでご確認ください。

参加登録フォーム

提案資料の提出

参加登録いただいた代表者の方に、別途提案資料の提出先をお知らせします。 その際、Googleドライブを用いるため、Googleアカウントを作成いただく必要があります。参加登録フォームに記載していますのでご確認ください。

土木学会継続教育(CPD)プログラム

本コンペは、土木学会継続教育(CPD)プログラムに認定されています。土木学会の規定に基づき、申請により、以下のCPD単位が付与されます。

※公開プレゼンテーションは、YouTube Liveにて一般公開(中継)します。中継の途中にアンケート(記名式)のURLを表示しますので、中継終了後3日以内(2020年9月22日(火)まで)にURLにアクセスいただき、アンケートにご回答ください。回答者に受講証明書をお送りします。

主催

お問い合わせ

本コンペの実行委員会は、土木学会関西支部 大阪「水の回廊」を活かした都市再生調査・研究委員会(活動期間:2018年4月~2020年3月)の活動をもとに組織されたものです。
事務局:〒930-8555 富山市五福3190 富山大学都市デザイン学部 設計マネジメント研究室内

後援

国土交通省近畿地方整備局、大阪府、大阪市、(一社)建設コンサルタンツ協会近畿支部

協賛

本コンペは、以下の企業に特別協賛いただいています。各企業からの協賛金は、賞金として活用させていただいています。

特別協賛(50音順)

株式会社エイト日本技術開発
株式会社オリエンタルコンサルタンツ
大日本コンサルタント株式会社
中央復建コンサルタンツ株式会社

参考データ

現地の状況

マップに立てられた「ピン」をクリックすると、そのポイントから撮影した写真をご覧いただけます。Google Mapのストリートビュー機能などと併用して、現地の状況把握に役立ててください。

各種データ提供

参加登録いただいた代表者の方に、別途ダウンロード先をお知らせします。その際、Googleドライブを用いるため、Googleアカウントを作成いただく必要があります。参加登録フォームに記載していますのでご確認ください。

現地写真 Mapで閲覧できる現地写真のオリジナルデータです。著作権フリーとしますので、現地の把握や提案資料の作成等、ご自由に活用してください。加工していただいても構いません。ただし、本コンペ用に撮影されたものではありませんので、活用面でのご不満につきましては何卒ご容赦ください。
高架橋概形図 上空の阪神高速の高架のPDF図面です。本コンペ以外の目的では使用しないようにご注意ください。

その他

東横堀川の様子を知るためには、以下のようなサイトも参考にしてください。